www.leanmuscleformula.net

加盟店舗でいずれもの契約カードが使用可能なわけではありません。◇クレカ会社の加入店は多くは、二つ以上のクレカサービスに加盟していますが、いかんせん一切のショップであらゆるブランドの契約カードが使用可能なのではありません。つまり以前からある加盟店舗の場合にはJCBの入っているクレジットカードしか使えない状況もあるし今日日の加盟店ならばVISAとMasterCardマークのついたクレカしか使えないときもあるものです。ダイナースカードに類するクレジットカード会社だったら増して使えない店舗が増えるのではないでしょうか。何のカードが切れるかをいかなる方法で見分けたら良いか「それならいかなる方法でどの所有カードが切れるかを確かめたらいいんだろう?」といってはみたものの正確に確かめるとしたらショップの店員に問い合わせてみる以外ないていうのが正直なところその回答です。ただ大体のお店やショッピングモールには目につきやすいところに決済できるクレジットカード会社のロゴが入った加盟ステッカーが付けられているから「なるほどここの店舗はVISAカードが使用可能なんだな」という感じで困らないようになっているし頭に入れておいてもらえると思います。しかしながら、ちゃんと契約管理が出来ていない加入店舗で用いる際には、ロゴステッカーが貼り付けられている状況でも「今はご提示いただいたクレジットカードは使えません」みたいな案内をもらうなどという状況もあるため途方に暮れてしまう場合だってあるでしょう。そこで、可能な限りより多くの加入店舗でクレカが切れるようにしたいのならば異なる種類のロゴ(国際マーク)がプリントされた一般的なVASA、マスターカードダイナーズアメックス、といったクレジットカードを2枚以上持つようにするとよいでしょう(例として:ニコスカードを携帯しているならその次は銀聯カード付きのクレジットカードを申し込むとする等)。特に日本においてはVISA、MasterCard、JCBカードの3つの印が入っているクレカを常に所持していれば、間違いなく日本各地の加入店でなにがしかのカードを使用するようスタンバイOKということになります。カードを活用して日々ポイント取得を続けていくには、早いうちにどんな場面でも支払い可能なカードを作っておいて損はないでしょう。

Link

Copyright © 1996 www.leanmuscleformula.net All Rights Reserved.